健康住宅の作り方ガイド » 【特集】健康住宅を兵庫で建てる » 神戸市の住みやすさ

神戸市の住みやすさ

神戸市ってどんなところ?

神戸市は兵庫県南部に位置する、兵庫県の県庁所在地です。政令指定都市でもあり、市町村としての人口の多さは日本でもトップ10に入ります。

元々は港町として発展した地域で、現在でも海沿いにはたくさんの船が着船する港があり、ポートアイランドなど人工の埋め立て地も多く作られています。

1995年に発生した阪神・淡路大震災で街は大打撃を受けましたが、そこからの復興にはめざましいものがあり、今日に至るまで日本を代表する港湾都市としての地位を確立しています。

神戸の中心である三宮駅近辺はきれいに整備されていて、関西の中でもモダンな街として人々に親しまれています。

ファッションや音楽など文化的な取り組みも盛んで、関西における情報発信基地としての役割を果たしている街と言えるでしょう。

またプロスポーツでは、神戸に本拠地を構えるJリーグクラブのヴィッセル神戸が、近年世界的なスター選手を数多く獲得しており注目を集めています。

神戸市のアクセス

神戸市の中心である三宮には、JR、阪急、阪神という関西を代表する鉄道3線がほぼ同じ場所に乗り入れており、関西における交通の要所となっています。

いずれの路線も快速電車が止まるので、大阪・京都などへのアクセスは非常に便利です。

また、市内には地下鉄やポートアイランド線、神戸電鉄有馬線といった電車も走っています。

北部には山間の地域が多いのですが、電車を使えば移動は比較的容易に行えます。

新神戸駅には新幹線が止まり、港湾の埋め立て地には神戸空港もあるので、遠方からのアクセス環境も整っていると言えるでしょう。

神戸市の周辺環境

神戸市は、気候は温暖で、山にも海にも近いという自然環境から、古くから非常に多くの人々が集まる地域でした。

港湾都市ということから異文化交流も盛んで、特に北側のエリアには、今日でも古き良き洋風の建物が多数見られます。

そして、商圏となる三宮界隈が賑わっていることはもちろん、東灘区や灘区などはベッドタウンとして近年高い人気を誇っています。

街中の環境が整備されていることや、主要エリアへのアクセスが主な要因と言えるでしょう。

神戸は非常に住みやすい街として知られており、2012年にスイスのECAインターナショナルが世界中の都市の生活水準を調査して発表した「世界で最も住みやすい都市」では、日本では唯一トップ10にランクイン。世界全体で5位、アジア圏では2位に選ばれました。

地域別に厳選!健康住宅に強いおすすめ会社
特集

天然住宅ギャラリー

環境にも人にも優しい
天然無垢材住宅

施行例はこちら

素材を活かした
ぬくもりある自然住宅

施行例はこちら

夏は涼しく
冬は温かい省エネ住宅

施行例はこちら