健康住宅の作り方ガイド » 【特集】健康住宅を兵庫で建てる » 赤穂市の住みやすさ

赤穂市の住みやすさ

赤穂市ってどんなところ?

兵庫県赤穂市は、兵庫県の西端、岡山県との県境に位置する市です。赤穂市に縁がなかったとしても、名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。そう、かの有名な「忠臣蔵」の「赤穂四十七士」は、赤穂藩の侍たちのことなのです。その歴史は今でも市民の間で受け継がれており、「赤穂義士」が討ち入りを決行したとされる12月14日には毎年、義士祭と呼ばれるお祭りが開かれます。また、今日でも赤穂義士に関する史跡や、歴史博物館、民族資料館といった文化施設が多く残っており、義士たちの歴史に触れることができます。

気候としては、温暖で雨量が少ない瀬戸内海型気候に属し、町の中央には名水百選に選ばれた千種川が流れています。市の南部は播磨灘に面しており、かの有名な「赤穂の塩」が作られてきた地域でもあります。海や山といった自然が多く、気候も含め、自然に触れた生活をしていきたいということであれば、おすすめのエリアだと言えるでしょう。

赤穂市のアクセス

中心となる駅は、JR西日本の播州赤穂駅。駅舎は、第三回近畿の駅百選に選ばれています。新快速が朝夕で直通運転をしており、三宮、大阪、京都といった関西の主要都市へ乗り換えなしでアクセスできます。その他、山陽本線の有年(うね)駅、赤穂線は「坂越駅 - 播州赤穂駅 - 天和駅 - 備前福河駅」の4駅があります。新幹線は、山陽新幹線が市内を通っていますが、駅はありません。

車の交通事情としては、山陽自動車道の赤穂インターチェンジがある他、3つの国道が通っています。高速道路を使えば、吹田インターチェンジまで90分、神戸ジャンクションまで70分で到着します。(※渋滞などがない場合)また、路線バスが市の全域を走っており、隣接する市へ移動できる路線もあります。

赤穂市の周辺環境

自然が豊かで、環境にやさしい街づくりを目指している赤穂市は、自然とともに生活をしたいと考える方にとっては、ぴったりの環境かもしれません。海や山、そしてソメイヨシノなどの木々が豊かで、市としても自然保護に力を入れています。また、千種川によって豊富な水量が確保できていることから、水道料金も安くなっています。

アクセス面でも、三宮や明石など兵庫の大きな街へはJRで一本なので、自宅を赤穂市に構えてそれらの街へ働きに行く、というのもいいでしょう。また、2014年には児童館を開くなど、行政による子育て支援についても見逃せません。実際に住んでいる人の声を見ても、「のんびり生活できる」「しずかでいいところ」「治安がいい」など、良い評価が見られます。

地域別に厳選!健康住宅に強いおすすめ会社
特集

天然住宅ギャラリー

環境にも人にも優しい
天然無垢材住宅

施行例はこちら

素材を活かした
ぬくもりある自然住宅

施行例はこちら

夏は涼しく
冬は温かい省エネ住宅

施行例はこちら