住む人の健康を考慮した快適に過ごせる家のことです。
例えば、有害物質を一切使わない天然素材の家。
木材だけでなく塗料や接着材なども含めて化学物質の使用がないので、アレルギー症状に悩まされることがありません。
また、高気密高断熱で、夏涼しく冬あたたかく過ごせる住宅は、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす要因となるヒートショック対策ができ、年配の方も安心して暮らせます。

健康住宅の基礎知識

健康住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識をまとめています。家本体だけではなく建築法や素材選びに関する知識をチェックしましょう。

そもそも健康住宅とは、どんな住宅のこと?

健康住宅とは、住む人の健康を考慮して造られた住宅のことです。家の建設時に必要な木材や塗料などに、健康を害する可能性がある有害物質は一切使用していません。建築資材はすべて天然素材が用いられています。

これにより、アレルギー症状に悩まされることがなく、小さなお子さんから年配の方まで、家族全員が安心しながら過ごすことができるのです。

また、壁や天井に高気密断熱材を使用することにより「夏は涼しく冬は暖かく」一年中快適な温度を保つことが可能。これにより、室内の急な温度変化によるヒートショックのリスクを抑えることができます。

住まいで得られる健康効果

住宅は人が一日の中で約半分の時間を過ごしている場所。人は、住まいからさまざまな恩恵を受けています。その一つが健康効果。建築素材に有害物質を使用していない健康住宅なら、アレルギーやシックハウス症候群の発症を未然に防ぐことが可能です。

他にも人ショックの対策やダニ・カビの発生を抑えるために設計された家造りなど、人の身体に対する配慮はさまざま。詳細ページでは、健康住宅で暮らすことで受けられる健康効果を紹介しています。

木材へのこだわり

木材は住宅内のあちこちで使用され、家の基礎にもなる言わば建物の生命線。人が触れる機会が多い箇所の資材には特にこだわりたいもの。天然無垢の木材を壁や床に使用した住宅は、アトピーや喘息を発症するリスクが少ないというメリットがあります。

無垢材には「国産無垢材」と「外国産無垢材」があり、木の種類によってその特徴はさまざま。腐食しにくく、害虫被害も少ない、耐久性に優れた木材にこだわっていきたいですね。それぞれの木材が持つ特性は、詳細ページで確認してみましょう。

長く安心して住み続けられる強い構造

安心して長く住める家を建てるには、耐久性や耐震性をきちんと考えた家造りが必要不可欠です。

日本の風土気候に適した資材を厳選し建築することで、長年状態を維持する丈夫な住宅になります。詳細ページでは耐久性や耐震性を高める工夫について紹介しているので、参考にしてみてください。

一年中快適な温度で過ごせる住宅工法

家の過ごしやすさではっきり良し悪しを感じるのは室内の温度や湿度。近年では「夏は涼しく、冬は暖かい」というようなキャッチコピーを売りにした住宅が増えてきました。これらの住宅は特殊な建築工法によって建てられたものです。

断熱性や換気性、空間設計を綿密に行うことにより、快適な室内の環境を造り出すことが可能となっています。一年中過ごしやすい温度が保たれているので、冷暖房設備に頼ることなく生活できますよ。具体的な工法については、詳細ページをご確認ください。

地域別!
健康住宅に強い会社を厳選しました

施工会社を選ぶポイントは、まず自分の住む地域で施工可能かどうかが重要。次に、シックハウス症候群を引き起こさない建材を使っているか、安心安全に配慮した住宅工法を用いているかなど、会社の特長をチェックすることです。ここでは、地域別におすすめの施工会社をピックアップしました。
あなたがお住まいの地域で、住んで健康&快適に暮らせる健康住宅を建てたい方は、ぜひ参考にしてください。

 
関東地方のお勧め会社

天然住宅

寿命300年を目指し
「健康、長持ち」する住まいづくりを提案

  • 天然住宅の施工事例外観1

    引用元…天然住宅公式HP(http://tennen.org/gallery)

  • 天然住宅の内装

    引用元…天然住宅公式HP(http://tennen.org/gallery)

  • 天然住宅の施工事例外観2

    引用元…天然住宅公式HP(http://tennen.org/gallery)

会社の特徴

天然住宅自体は住宅コーディネイトサービスを主業務としていて、グループ会社全体で健康住宅に取り組んでいます。素材選定や施工を担当するのは素材工房という会社で、健康住宅を得意とする設計事務所もあります。グループ企業としてそれぞれの専門性を高めることで、トータルで質の高い家づくりに貢献してくれる会社です。

家づくりの
こだわり

一番の特徴は、高断熱高気密ではなく高断熱適気密という点にあります。これは湿気が内部にこもらないような材料や構造を採用することで結露防止や夏の熱気排出になるというメリットがあります。使っている材料などはもちろん天然素材で、特に木材は国産無垢材にこだわっているのがポイント。寿命300年の家づくりを目標にしています。

 
中部地方のお勧め会社

エコフィールド

エコ・健康・安心をプラスした
自然のぬくもりを感じる家づくり

  • エコフィールド外観

    引用元…エコフィールド公式HP
    (http://www.emunoie.com/voice/co_photo.html)

  • エコフィールド内装

    引用元…エコフィールド公式HP
    (http://www.emunoie.com/voice/co_photo.html)

  • エコフィールド外観2

    引用元…エコフィールド公式HP
    (http://www.emunoie.com/voice/co_photo.html)

会社の特徴

エコフィールドは静岡県富士市にオフィスを構える地元密着型の工務店。健康住宅に使う木材は富士ひのきをはじめとする地元産の木です。富士ひのきの家建築助成金やしずおか県優良木材支援制度などにも取り組んでいて、このエリアで健康住宅を建てようと検討している方にとっては、素材選びや施工だけでなく予算面でのメリットも期待できます。

家づくりの
こだわり

エコフィールドではエアパス工法を採用して換気性能を高めています。これは断熱型壁体内通気工法とパッシブソーラーハウスとを組み合わせた工法で、冬は屋内の空気を自然循環させて家全体を暖め、夏は床下換気口と小屋裏換気口によって室内外の空気を自然に入れ替えできる仕組み。また、ライフスタイル別にコンセプトを決め6つのタイプの注文住宅にも対応しています。

 
近畿地方のお勧め会社

吉住工務店

創業50年!地元の国産無垢材に
こだわり職人の腕に定評あり

  • 吉住工務店内装

    引用元…吉住工務店公式HP
    (http://www.yoshizumi.com/voice/co_photo/article/YKd20150815110345-118.html)

  • 吉住工務店外観

    引用元…吉住工務店公式HP
    (http://www.yoshizumi.com/voice/co_photo/article/JJl20150324161912-118.html)

  • 吉住工務店内観

    引用元…吉住工務店公式HP
    (http://www.yoshizumi.com/voice/co_photo/article/YYN20150615150515-118.html)

会社の特徴

兵庫県の西宮と丹波に店舗を持つ吉住工務店は、地域密着で50年以上の歴史を持つ老舗工務店です。木の家づくりでは豊富な実績を持ち、特に木材は地元のヒノキや杉を厳選して使うなど、建材に精通したプロフェッショナルです。また、家にいながら季節感が感じられるよう、風や太陽光を上手に取り入れるのが得意。自然な空気循環を生み出すエアパス工法を採用しているのも、兵庫エリアでは稀少な存在といえます。

家づくりの
こだわり

天然素材に限定した材料選びはいうまでもありませんが、吉住工務店の家づくりで特におすすめしたいのが自然の力を活かした空間設計です。その象徴がリビングの大きな窓と深い軒。これはリビングの陽当たりや風通しをよくするだけでなく、陽が高い時には直射日光を遮ることで、バランスよく光と風を取り入れられます。アフターフォローも充実し施工主との絆を大切にしています。

 
中国地方のお勧め会社

さくらホーム

味わい深くてカッコいい!
厳選素材で長持ちする健康住まい

  • さくらホーム内観

    引用元…さくらホーム公式HP
    (http://mutenka-sakura.com/works/works10)

  • さくらホーム外観

    引用元…さくらホーム公式HP
    (http://mutenka-sakura.com/works/works9)

  • さくらホーム内観2

    引用元…さくらホーム公式HP
    (http://mutenka-sakura.com/works/works2)

会社の特徴

さくらホームの大きな特徴は、依頼があるごとにひとつひとつ時間をかけて施主と向き合い、要望をしっかり聞いてくれること。そのうえで、プロとして最適な提案をするのが同社の活動方針。自然素材にこだわり、デザインでは住宅寿命の長いヨーロッパ様式を取り入れつつ、オリジナリティを高めた施工事例が多々見られます。

家づくりの
こだわり

さくらホームでは無添加住宅と呼ぶ健康住宅を提供しています。シックハウス症候群の原因の多くは接着材に使われる化学ノリともいわれ、建材だけでなく接着材も無添加にこだわっているのです。また、素材選びにも多様性があって、天然無垢材や漆喰はもちろんのこと、にかわや炭化コルク、渋柿といった味わいのある材料を使い分けています。使い込むほど深みが増す住まいを目指しています。

健康住宅を建てるための基礎知識

健康住宅は建売住宅と異なる面が多々あります。家本体だけでなく住宅建築に関連する知識も身につけたいところ。気になる知識をピックアップしました。

さあ、健康住宅を建てよう!建築時間と流れ

健康住宅の家づくりは基本的に注文住宅と同等ですが、素材や工法にこだわる分、期間は長めに想定しましょう。

詳細はこちら 資金計画はどうすれば?住宅ローンのお話

オーダーメイドの家づくりでは資金計画も綿密に立てる必要があります。住宅ローンの基礎知識をおさらいしましょう。

詳細はこちら 自分や家族にぴったりの施工会社を選ぶポイント

ハウスメーカーと工務店の違いなども含めて、家づくりを依頼する施工会社選びのポイントを紹介しています。

詳細はこちら
地域別に厳選!健康住宅に強いおすすめ会社