HOME » さあ、健康住宅を建てよう!建築期間と流れ

さあ、健康住宅を建てよう!建築期間と流れ

健康住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識をまとめました。住宅建築の流れや期間、資金計画やハウスメーカーの選び方について紹介しています。

基本がわかる、住宅建築にかかる期間とその流れ

まずは、家づくりの全体の流れを紹介します。例として土地探しからスタートした際の流れと期間をお教えします。

1.土地探し
家づくりの施行会社が一括対応してくれるケースもありますし、単独で不動産会社を回って探すケースがあります。

2.ハウスメーカーや工務店探し
家を建てるエリアに対応する業者を、ネットなどを使って複数社リストアップします。

健康住宅の家づくりは様々な点でこだわりを実現することになります。
そこで、詳細ページではオーダーにしっかりと応えてくれるパートナー探しとして、
何を基準
に施工会社を選ぶべきか、工務店ハウスメーカーの違いも含めて解説します。
「自分や家族にぴったりの施工会社を選ぶポイント」をくわしくチェック>>

3.モデルハウスなど現地見学
複数業者の複数物件を訪問しましょう。複数比べるうちに、具体的な違いを実感できます。

4.希望条件や予算の整理
業者からの提案と見積もりをとるために、自分の譲れない条件の優先順位や予算などをまとめておきます。

5.ハウスメーカーや工務店の選定
複数業者から相見積もりをとって、プランと合わせて比較検討します。いよいよ依頼する業者を決定します。

6.資金相談
住宅ローンを利用する場合、本契約をする前に資金計画を立てておきます。

住宅ローンには複数の種類があります。詳細ページでは住宅ローンの取り扱い機関、金利、返却方法の3つに分類してそれぞれの違いなど紹介しています。また、家づくりに必要な費用として、諸費用などを含めた各種内訳も解説します。
「資金計画はどうすれば?住宅ローンのお話」をくわしくチェック>>

7.基本設計と実施設
見積もり時点からさらに詳細な打ち合わせを経て、設計を詰めていきます。基本設計後は建築確認申請を行うことになります。

8.工事
基礎工事→上棟→大工工事→仕上げ工事といった流れで施行を実施します。

9.竣工~引渡
検査や各種手続きなどを経て鍵の引渡を行います。

10.アフターサポート
契約内容に従って定期的なメンテナンスなどを受けます。建てて終わりではなく、アフターサポートが充実しているかも大切な要素です。

なお、一般的には設計と施工とで半年程度の期間が必要となります。

地域別に厳選!健康住宅に強いおすすめ会社
特集

天然住宅ギャラリー

環境にも人にも優しい
天然無垢材住宅

施行例はこちら

素材を活かした
ぬくもりある自然住宅

施行例はこちら

夏は涼しく
冬は温かい省エネ住宅

施行例はこちら