健康住宅の作り方ガイド » 【特集】健康住宅を兵庫で建てる » 宝塚市の住みやすさ

宝塚市の住みやすさ

毎年住みたい街ランキングで上位を誇る宝塚市。

JR宝塚線(福知山線)と阪急宝塚線、阪急今津線が乗り入れる「宝塚駅」があり、駅周辺もきらびやかで豪華なイメージをもつ人も多いエリアです。

このページではそんな宝塚市ついて、口コミを含めながら住みやすさを紹介していきます!

宝塚市ってどんなところ?

人口約23万人の宝塚市は兵庫県の南東部に位置し、温泉場や宝塚観光花火大会のほか、高級住宅地として有名なエリアです。宝塚歌劇団の本拠地である宝塚大劇場があり、『歌劇の街』として豪華なイメージの強いこの街は、毎年「住みたい街ランキング」で上位を誇ります。

都会すぎない環境のよさと、大阪や三宮にも近い利便性も、この街の魅力ともいえるでしょう。

大阪、神戸⇔「宝塚駅」のアクセスって?

宝塚駅はJR宝塚線、阪急宝塚線、阪急今津線が利用可能なため、終電の時間や乗り換えのタイミングを使い分けることができるのがポイントです。宝塚駅から主要駅である梅田駅まで阪急線で約37分、なんば駅まで約45分と大阪までアクセスしやすく、神戸三宮駅までも阪急線で32分と高立地が特徴です。

また、路線バスも充実しており、高知や新宿まで行くことが出来る高速バスも揃っているため、交通の面で困ることは少ないといえるでしょう。

宝塚市に住んでいる人に評判を聞いてみました!

子育て

子育てを始める人の中には他市からの転入等により地域に顔見知りのいない人が多くいるとして、宝塚市では「親子育てグループ」という親が孤立しないサポートをしています。全ての親子が複雑化・多様化していく社会の中で安心して楽しく子育てができるように、概ね小学校区毎に親子育てグループを作っています。

市が積極的に子育て世代の親のサポートをしているので、他市から移り住む場合でも親子にとって安心できる市といえるでしょう。

まちづくり

宝塚市は人口ビジョンである「夢・未来 たからづか創生総合戦略」を市として挙げており、活力あるまちづくりを進めています。「住んでみたい」、「訪れてみたい」、「住み続けたい」という人々の気持ちを増やし、「選ばれるまち」、「活力あるまち」を目指しています。

宝塚市が都市イメージをより良くし、今後も住環境を良くしていこうという姿勢が垣間見れますね。

地域別に厳選!健康住宅に強いおすすめ会社
特集

天然住宅ギャラリー

環境にも人にも優しい
天然無垢材住宅

施行例はこちら

素材を活かした
ぬくもりある自然住宅

施行例はこちら

夏は涼しく
冬は温かい省エネ住宅

施行例はこちら