健康住宅の作り方ガイド » 【特集】健康住宅を兵庫で建てる » 姫路市の住みやすさ

姫路市の住みやすさ

姫路市ってどんなところ?

姫路市は兵庫県の西部にある、県内の主要都市の一つです。人口は2019年時点でおよそ53万人、兵庫県内の市町村では第二位の多さとなっています。

なお、姫路市は政令指定都市でも合併特別法で成立した市でもないのですが、「区」が存在する市でもあります。

姫路市と言えば有名なのが、世界遺産にも指定されている姫路城。14世紀から続くとされている由緒正しいお城で、「白鷺城」とも呼ばれる美しいお城には、国内外を問わず多くの観光客が訪れています。

その他、産業としては古くから農業が盛んで、播磨灘に面していることから漁業も多く営まれてきました。大手メーカーの工場なども多数存在しています。姫路市発祥の全国的企業も多く、兵庫県のビジネスを語る上で、重要な役割を果たしているエリアと言えます。

また、大学をはじめとする学校も充実しているほか、資料館や美術工芸館もあり、文化、産業の両面で存在感を持つ市です。

姫路市のアクセス

市の中心部にある姫路駅にはJR各線をはじめ、山陽新幹線も通っており、近隣住民にとっての交通の要所となっています。JR神戸戦の新快速を使えば、神戸や尼崎、大阪、さらには京都までも乗り換えなしでアクセスできます。

バスは、市内全域や隣接する市などを走る神姫バスが、人々の足として重宝されています。また、高速バスの運行もされており大阪空港や関西国際空港、東京など地方の主要都市への便が出ているので、他の地方に足を伸ばす際にも便利です。

なお、姫路市は非常に自家用車の保有率が高い市として知られており、市内の道路ではしばしば渋滞が発生していることもあります。

姫路市の周辺環境

姫路市を語る上で、やはり姫路城は外せません。気軽に見学ができるようになっているので、散歩をするのにもちょうどよい場所となっています。

教育面に目を向けると、市内には小学校から大学まで多数の学校があり、市としても力を入れています。また、文学館や美術館、科学館などの施設が多いので、好奇心旺盛な子どもたちが新たな知識を学ぶ環境も整っていると言えそうです。

また、病院の数が多いのも姫路市の特徴の一つ。住人からは「どこを選べばいいのか困るくらい」といううれしい悩みもあるくらいです。

市内で一通りのことを完結できるという点では、姫路市は家族で住むとするなら、非常に暮らしやすい都市だと言えます。もちろん、三ノ宮や大阪などで働く人たちが住居を構えるベッドタウンとしても、十分なメリットがある街です。

地域別に厳選!健康住宅に強いおすすめ会社
特集

天然住宅ギャラリー

環境にも人にも優しい
天然無垢材住宅

施行例はこちら

素材を活かした
ぬくもりある自然住宅

施行例はこちら

夏は涼しく
冬は温かい省エネ住宅

施行例はこちら