健康住宅の作り方ガイド » 【特集】健康住宅を兵庫で建てる » 尼崎市の住みやすさ

尼崎市の住みやすさ

兵庫県の南東端にあり、大阪市に面している尼崎市。

JR西日本と阪神本線が乗り入れる「尼崎駅」があり、神戸・宝塚・大阪・京都・京橋方面を相互に結ぶ結節点として重要な駅です。JR新大阪駅まで新快速を使えば約10分で出られるという、抜群のアクセスを誇ります。

このページではそんな尼崎市ついて、口コミを含めながら住みやすさを紹介していきます!

尼崎市ってどんなところ?

尼崎市は兵庫県の南東端に位置し、大阪府を除いた近畿地方の自治体の中で唯一、大阪市と面している市。人口は約45万人であり、兵庫県の中で第4位の規模の人口を有している中核市です。

近年はJR西日本や阪神沿線を中心とした再開発業が盛んであり、高級マンションや巨大商業施設が多く見られるようになりました。そのため2018年に9年ぶりに人口増加を達成した、今ホットな地域と言っていい場所でしょう。

また、治安が悪かった昔の印象と違い「キレイで住みやすい」という住民の口コミも多いようです。

大阪・京都・神戸⇔「尼崎市」のアクセスって?

尼崎駅は、JR新大阪駅まで新快速を利用すれば約10分、JR京都駅までは新快速で約35分、神戸駅まで約20分という高立地にあります。
また、関西国際空港まではリムジンバスで約1時間。神戸空港に至ってはポートライナーを乗り継ぎ約35分で行くことができます。

尼崎市に住んでいる人に評判を聞いてみました!

病院

尼崎市では「ヘルスアップ尼崎戦略事業」として、市民の健康寿命の延伸を促進しています。具体的には生活習慣病やその重症化の予防をするために、ヘルスアップ検診事業、ヘルスアプローチ事業、ヘルストレンド事業として展開し、医療費や扶助費の適正化を進めています。市が市民の健康をサポートしているので、安心して住むことができるといえるでしょう。

子育て

尼崎市では、幼稚園教育の一層の普及充実を図るために、就園奨励補助金制度を実施しています。この制度は、私立幼稚園に就園している保護者の経済的負担の軽減を目的としていて、一部国の補助を受けて実施しています。尼崎市のこのような姿勢が、人口増加をもたらしているとも考えられますね。

地域別に厳選!健康住宅に強いおすすめ会社
特集

天然住宅ギャラリー

環境にも人にも優しい
天然無垢材住宅

施行例はこちら

素材を活かした
ぬくもりある自然住宅

施行例はこちら

夏は涼しく
冬は温かい省エネ住宅

施行例はこちら